2019.11.15. 大阪市水道局とベトナム国・ホーチミン市水道総公社等との技術交流における 水環境技術の紹介企業の募集について

受付を終了しました。

 日頃は、当機構、大阪市の活動にご理解、ご協力をいただきお礼を申し上げます。 大阪市水道局では、2009(平成21)年12月に、ホーチミン市の水道事業者であるホーチミン市水道総公社(Saigon Water Corporation: SAWACO)と友好関係の促進と相互の発展を目的とした「技術交流に関する覚書」を締結し、2010(平成22)年度より、SAWACOから職員を受け入れ、水道専門分野の意見交換、情報共有や視察等の技術交流を実施しています。

 本年度もSAWACOから職員3名を受け入れ、「水質管理、水質向上に関する取組み等」をテーマに技術交流が実施される予定です。また、ドンナイ省水道会社(DOWACO)の職員2名も参加される予定です。 当機構では、この技術交流の機会を活用し、大阪・関西企業をはじめとする日本の質の高い水環境技術のSAWACO職員等への紹介を行うことを企画しています。つきましては、本技術交流において水環境技術を紹介していただける企業を募集します。

(参考)ホーチミン市の水道事業について
 ホーチミン市は、ベトナム南部に位置し、市域面積は約2,100k㎡、人口は約830万人(2016年)、2025(令和7)年を目標年次とする都市計画では、人口約1,300万人に達すると予測されているなど、ベトナム最大の商工業都市として知られています。 ホーチミン市の水道は、同市の水道事業者であるSAWACOが運営・管理しており、水需要の急増による給水能力の不足や、高い漏水率、低水圧とそれに伴う水質悪化など、さまざまな課題を抱えています。

1. 水環境技術紹介の概要(予定)
  日  時 2019(令和元)年12月16日(月)13時30分ごろから16時ごろ
       (技術交流は12月10日(火)~12月18日(水))
  会  場 大阪市内
  参 加 者
  ・ SAWACO(ホーチミン市水道総公社) 3名
  ・ DOWACO(ドンナイ省水道会社)   2名
  ・大阪市水道局
  ・大阪 水・環境ソリューション機構事務局

2.紹介いただきたい内容
  「水質管理、水質向上に関する取組み等」
   自社の技術を例にとった説明をしていただいても構いません。

3.紹介時間
  1社あたり質疑応答を含み20~30分程度(数社を予定)

4.経費負担
 ・参加者は、現地集合/現地解散をしていただきます。
  集合場所、日時等の詳細は別途お知らせします。
 ・謝礼金はありません。
 ・参加料金、会場・備品(パソコン・スクリーン等)の使用料は発生しませんが、
  参加のための交通費、資料作成等は参加事業者にてご負担をお願いいたします。

5.申込み方法
2019(令和元)年12月2日(月)午後5時までに、下記あてご連絡ください。(電話、メールとも可)
応募状況によりヒアリングをさせていただいたうえで、参加者を調整させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

《問合せ・連絡先》
一般財団法人 都市技術センター 事業部下水道課 山口
(大阪 水・環境ソリューション機構(OWESA)事務局)TEL 06-4963-2092
  e-mail yamaguchi2017@owesa.jp