大阪市 水・環境ソリューション機構ホームページ ホーム go to vietnamese page go to english page トップページ

■大阪 水・環境ソリューション機構は、松井大阪府知事の海外出張に参加します

 大阪 水・環境ソリューション機構(以下、機構とする)は、平成24年9月16日(日)から20日(木)にかけての松井大阪府知事のタイ(バンコク)、ミャンマー(ヤンゴン)への出張(※)に参加します。
 ミャンマー(ヤンゴン)では、松井大阪府知事のヤンゴン市長表敬訪問に参加し、水・環境分野の様々な問題解決に協力していくことを報告するとともに、機構の活動を紹介します。既に下水道・浸水対策分野では、国土交通省が公募した「平成24年度ミャンマー国下水道整備計画策定業務」に官民連携で取り組むことが決まっています。
 2011年3月に民政移管されたミャンマーでは、アジア最安の労働力や豊富な地下資源の魅力もあり、ミャンマーの経済成長に日本を含めた多くの国や企業が期待しています。一方、水・環境分野をはじめとして、社会インフラの整備が遅れており、機構として、ミャンマー(ヤンゴン)の水・環境問題の克服に貢献することは、大阪・関西企業の水・環境関連企業の海外展開を支援し、また、ミャンマーへの進出を検討している日本企業をサポートする役割を果たすことになります。
 なお、平成24年8月から、機構のメンバーに大阪府も加わり、大阪府市と経済団体が協力して事業を進めることになっており、今回が、機構として大阪府市が連携した最初の取り組みとなります。

 

(※)
 今回の松井大阪府知事のタイ(バンコク)、ミャンマー(ヤンゴン)への出張は、大阪・アジア地域プロモーション事業推進協議会(大阪府、大阪市、大阪商工会議所、公益財団法人大阪産業振興機構、財団法人大阪国際経済振興センター)、大阪ビジネスパートナー都市交流協議会が主催するタイ・ミャンマー経済ミッションに合わせて実施されるものです。