大阪市 水・環境ソリューション機構ホームページ ホーム go to vietnamese page go to english page トップページ

■ミャンマー・タイへの松井大阪府知事の海外出張に併せて、現地調査を行いました。

 大阪 水・環境ソリューション機構(以下、機構とする)は、平成24年9月16日(日)から20日(木)にかけての松井大阪府知事のミャンマー(ヤンゴン)、タイ(バンコク)への出張(※)に参加し、ニーズ調査、ネットワーク構築等の活動を行いました。
 まず、最初に訪れたミャンマーでは、9月18日に行われた松井大阪府知事によるヤンゴン市長表敬訪問に参加し、大阪の水・環境技術や海外での取り組みなどを紹介するとともに、「平成24年度ミャンマー国下水道整備計画策定業務(国交省下水道調査)」への協力を依頼しました。ヤンゴン市長からは、インフラ整備への期待や調査への協力の表明がありました。その後、ヤンゴン市都市開発協議会(YCDC)の上下水道担当部局とのより具体的な課題や技術に関して意見交換を行い、さらに下水処理場を視察し、運転状況の把握を行いました。
 タイ(9月19日)では、松井大阪府知事のタイ工業大臣、バンコク都知事表敬訪問に参加し、その後、BPCラウンドテーブル(※)に併催して行われた大阪プロモーションセミナーにおいて、プレゼンテーションにより機構の取り組みを紹介しました。また、レセプションでは、BPC関係者と意見交換等を行いました。
 本件は、大阪府市が連携した機構としての初めての取り組みでしたが、松井大阪府知事をトップに、ミャンマー、タイの水・環境に関わる政府、自治体等の関係者に対して、大阪の水・環境技術を紹介するとともに、今後の案件形成に向けて現地ニーズの把握や関係構築を図ることができました。今後も、機構は、大阪府市の連携により、大阪の水・環境技術の海外展開を推進します。

【参考資料】(PDFファイル)

※ 大阪市とビジネスパートナー都市(BPC)提携を結ぶ13都市(香港、シンガポール、バンコク、クアラルンプール、マニラ、ジャカルタ、ソウル、上海、ホーチミン、ムンバイ、メルボルン、天津、オークランド)の代表が一堂に会し、経済交流を通じて相互の発展を図ることを目的として、今後の活動方針や交流内容等について意見交換を行う会議。今回22回目の開催。

 

ヤンゴン市長表敬訪問
ヤンゴン市長表敬訪問
(ミャンマー ヤンゴン市)
YDCDとの打合せ
YDCDとの打合せ
(ミャンマー ヤンゴン市)
大阪プロモーションセミナーでの機構のプレゼンテーション
大阪プロモーションセミナーでの
機構のプレゼンテーション
(タイ バンコク市)