大阪市 水・環境ソリューション機構ホームページ ホーム go to vietnamese page go to english page トップページ

■ OWESAフォーラム2013(JICA下水道分野研修員と民間企業との交流会)を開催しました。

 平成25年10月31日、JICA研修に参加している海外からの研修員と民間企業との交流会を開催しました。
 本交流会は、大阪 水・環境ソリューション機構(OWESA)の事務局を担当する(一財)都市技術センターが9月〜11月にかけて約2か月間にわたり実施しているJICA研修「下水道維持管理・都市排水コース」の一環として、(独法)国際協力機構 関西国際センター(JICA関西)とOWESAの主催で開催しました。 研修員に下水道分野の優れた技術を有する日本企業関係者から直接説明を聞く機会を設けるとともに、日本企業においてもJICA研修員との意見交換を製品開発や海外での事業展開に役立てていただくことを目的としたものです。
 研修員の各企業の技術に対する興味は非常に高く熱心な質問が行われるとともに、参加された各企業の担当者からも海外の下水道技術者との貴重な意見交換の場になったとの感想を頂きました。 来年度以降も同様の取り組みを継続したいと考えています。

【交流会の概要】
(1) 日時・場所 平成25年10月31日(木) 13:30〜16:30  大阪市下水道科学館 多目的ホール
 
(2) 研修員 イラク、パプアニューギニア、南アフリカ、ジンバブエ、モーリシャス、パキスタン、セルビア、アゼルバイジャン、スリランカ、エチオピア、コスタリカ、フィリピンからの下水道技術者13名
 
(3) 参加企業と紹介技術(各社30分程度の話題提供)
 
  • メタウォーター(株)
    超高効率固液分離技術を活用したエネルギーマネジメントシステム実証事業(B-DASHプロジェクト)
  • フジワラ産業(株)
    自動スカムコレクターと汚泥掻寄せ技術
  • 日本電気(株)
    上下水道事業におけるICTソリューションの活用
 
(4) ネットワークミーティング
  各社のテーブルを用意し、研修員が3グループに分かれ順番に意見交換
各企業からの技術紹介 各企業からの技術紹介
各企業からの技術紹介
ネットワークミーティングの様子 ネットワークミーティングの様子 ネットワークミーティングの様子
ネットワークミーティングの様子